iPhone6をUQモバイルで使おう

 

ウサちゃん
iPhone6は、前の機種に比べて画面が大きくなって見やすくなったよね。UQモバイルに乗り換えれるかな?

クマくん
条件はちょっと厳しいけど使うことはできるよ。UQモバイルが使っている回線のauで契約している場合はおトクに乗り換えれるよ。

 

iPhone6といえば、画面のサイズが4.7インチと大きくなって、手で使えるギリギリの大きさになった機種です。同時に発売されたiPhone6plusは5.5インチの大画面サイズで、かなりのインパクトを与えました。

 

auで契約したiPhone6をいま使っている人は、iPhone6の機種代を払い切って月額料金だけで使っています。

 

とはいうものの、iPhoneの料金は高く、機種変更しようにもちょっと考えてしまう。なんて思っているあなた、iPhone6でUQmobile(モバイル)に乗り換えると今より安く使えておトク。

 

ただ、ドコモとソフトバンクで契約しているiPhone6は、残念ながらUQモバイルでは使えないんで、simフリー端末かau版の白ロムを用意する必要があります。

 

この記事では、乗り換えるとどれくらい安くなるのかの解説と、白ロムを見つける方法を紹介します。

iPhone6を乗り換えるとどれくらい安くなる?

ウサちゃん
iPhone6でUQモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなるの?

クマくん
auで契約している場合と、UQモバイルに乗り換えた後の料金を比べてみよう。

 

ここでは、auで契約している場合の料金とUQモバイルに乗り換えた場合の料金を比べて、どれくらい月額料金に差が出るのか見てみましょう。

auでiPhone6を使う場合

電話もSNSも必要最低限しか使ってません
MNPでauに転入(機種はiPhone6のため、端末代は完済)。電話もそこまで使わないし、データ定額で一番安いプランにしてます。動画はそんなに観ないけど、SNSはやってるけど、なるべく抑えて使っています。
・スーパーカケホ                1,700円/月
・データ定額3(3GB)    4,200円/月
・LTE NET              300円/月
・消費税                  496円/月
合計                   6,696円/月
電話はあまりしないが、SNSはしっかりやっているBさん

UQモバイルにMNPしてiPhone6を使った場合

UQモバイルでiPhone6をMNPで移転して使った場合は次のようになります。

 

 

おしゃべりプランSで契約した場合、端末代は完済しているんで無し、月額料金の1,980円/月のみでiPhone6がつかえることになります。

6,696円  ー  1,980円  =  4,716円もおトク

ウサちゃん
げげっ。さっそくMNPしないと。

 

iPhone6の白ロムを見つける方法

はじめにも言いましたが、UQモバイルでiPhone6を使うには、auで契約したものか、simフリー端末である必要があります。つまり、ドコモとソフトバンクで契約しているiPhone6はUQモバイルでは使えません。

ウサちゃん
simロック解除しないといけないの?

クマくん
残念だけど、iPhone6のsimロック解除はもうできないんだ。

そう、iPhone6のsimロック解除はショップなどに持ち込んでも、受け付けてもらえないんです。

 

なので、simフリー端末かauで契約していた白ロムを中古ショップ等で手に入れるか、親さんが昔使っていたらその本体を譲ってもらうなど、別の方法を取る必要があります。

豆知識:白ロムってどういう意味?

あまり聞きなれない【白ロム】っていう単語が出てきましたね。この白ロムっていったいどういう意味なんでしょう?

白ロムとは?
白ロムとは、携帯電話会社(ドコモ、ソフトバンク、auなど)で契約していた携帯電話を解約して、電話番号が消去されている、未契約な状態の携帯電話のことです。
同じ白ロムでも、例えば電話料金の支払いが済んでいない状態になっているものを赤ロムと言います。この赤ロムをつかまされたときはすぐに手に入れたショップに連絡をしてください。

ウサちゃん
そういう意味だったんだ。勉強になるね。

(重要)simフリーかau版のiPhone6を手に入れてください

クマくん
白ロムを買うときは、simフリーかau版のiPhone6じゃないと動作しないから気をつけて。

UQモバイルでiPhone6を使うためのいちばんの障害は、手に入れる白ロムのキャリアはsimフリーかau版のiPhone5sじゃないと操作ができないことです。

ウサちゃん
うわー、ハードル高くない?

クマくん
そうでもないよ。意外に中古市場にはiPhone6は出回っているから、探せば見つかるよ。

ここからは、iPhone6の探し方について解説していきます。

iPhone6の探し方について

クマくん
さっそく、iPhone6の探し方について解説していくよ。

中古のiPhone5sを探す方法としては、2通りあります。メルカリやyahooオークションなどのWebを使った方法と、中古ショップを回って探す2つの方法があります。

Webを使った探し方

有名なショッピングサイトといえば、やはりメルカリです。メルカリで「iPhone6 本体」と探せば、かなりの数が出てきます。

 

安いものなら10,000円前後、15,000〜25,000円が相場になっています。

 

iPhone6plusもそこまで値は変わらないです。20,000〜30,000円ほどを見ておけばいいと思います。

 

メルカリ iPhone6本体

メルカリ iPhone6本体

 

メルカリのダウンロードはこちらからどうぞ。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

中古ショップを回って探す

古典的な手ですが、中古ショップを回って探すという方法もアリです。これだけメルカリなどネットショップが普及する中、自分の足で回るっていうのは意外に効果があります。

 

Amazonで人気の商品でも、実際の店には在庫があるっていうケースはあります。案外バカにできないですよ。

ウサちゃん
試してみる価値はありそうだね。

白ロムのiPhone6を買った場合の料金は?

中古市場のiPhone6の金額はお伝えしたとおりです。仮に21,000円でiPhone6を手に入れたとしましょう。

 

月額料金1,980円のおしゃべりプランSで契約、1年間の月額料金を考えてみると次のようになります。

(1,980円 × 12ヶ月) +  21,000円  /  12 = 3,730円/月

ウサちゃん
やっぱりおトクだ。

iPhone6でUQモバイルと契約しよう

auのiPhone6をMNPでUQモバイルに移転することでかなりおトクに使うことができます。au版のiPhone6を持っていない人でも無事、iPhone6を手に入れることができたらUQモバイルで十分おトクに使うことができます。

 

あとはUQモバイルと契約するだけです。

 

UQモバイルなら、月々約2,000円からiPhone6を使うことができます。iPhone6で賢くおトクにスマホデビューをしましょう。

おすすめの記事