UQモバイルのエリアと品質

UQmobile(モバイル)の通信速度が早いっていうのはわかったんだけど、通信エリアってどうなんだろう?

 

どれだけ通信速度が早くても、エリアが全然ダメだったら意味ないし・・・

 

そんな不安を持っているあなた。UQmobaile(モバイル)のエリアは3大キャリアの1つ、auと同じです

UQモバイルの通信エリア

ウサちゃん
UQモバイルの通話エリアって広いの?せっかくUQモバイルにしても使えなかったらやだな。

クマくん
UQモバイルのカバーしているエリアはとても広いんだ。よほどのことがないと圏外にはならないよ。

 

格安simの通話や通信ができるエリアって広くないの? という質問がありますが、そんなことはありません。UQ(mobile)モバイルが対応しているエリアは全国の人口カバー率99%を超えています。

 

つまり日本全体で人が住んでいるところなら、ほとんどカバーできていることになります。これなら、日本のどこへ行っても圏外になる確率はとても少ないです。

 

せっかく格安simでおトクにスマホを使おうって考えていても、使えるエリアが狭いとあまり意味がないですよね。そんな心配もUQmobile(モバイル)なら不要です。

 

UQmobile(モバイル)がカバーしているエリアやその理由、圏外になったときの対処法などを紹介していきます。

 

格安simのエリアは狭い?は勘違い

ショック

ウサちゃん
でも、噂で格安simの使えるエリアってあまり広くないって聞くけど。

クマくん
よく通信速度の解説で都市部の一部では速い通信速度で使えるって紹介をしているよね。その話がひとり歩きしてそこ以外のエリアは遅いってイメージを持っちゃうんだよ。

 

よくある格安simの比較の紹介で、このエリアで通信速度が最大〇〇Mbps出ますっていう紹介があります。その文章の【このエリア】っていう言葉がひとり歩きしてしまって、そのエリア以外の場所ではそんなに通信速度は早くない、通信できないって勘違いをする人がいます。

 

実際は、どの格安simメーカーを選んでもらっても通信ができるエリアはかなり広いです。当然、UQモバイルも利用できるエリアはとても広いです。その理由をこれから解説していきます。

 

UQモバイルの通話エリアは広い

ウサちゃん
じゃあ、なんでUQモバイルが使えるエリアは広いの?

クマくん
UQモバイルが使っている通信網は、auの通信網を使っているんだ。だからとても使えるエリアは広いよ。

 

UQモバイルが使っている通信網はauの通信網です。だから、使えるエリアはかなり広いです。

auの4G LTE プラチナバンドを使っている

UQモバイルが使っているauの通信網は、4GLTE プラチナバンドです。このプラチナバンドですが、人口カバー率が99%を超えています

ウサちゃん
キュ、99%以上? 日本ほとんどをカバーしてるじゃないか。

 

だから、UQモバイルの通信できるエリアは、人が住んでいるところならほぼ間違いなく使えることになります。

auプラチナバンド 人口カバー率

auプラチナバンド 人口カバー率 出典:au公式ホームページ

 

人口カバー率について

人口カバー率の出し方は、国勢調査っていう総務省が5年に1回調査している人口や世帯を調べる統計調査で、調査のとき使っている約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しています。

 

だから、山間部の集落だと、半径500mを超えちゃうと山ばかりになります。その山中は対象外になります。正確には日本全体の99%以上という意味ではないです。

ウサちゃん
ちょっとした豆知識。だから山奥だと地図にも色が塗られてないんだね。

 

自分の地域がエリアかどうか確認するには

自分の住んでいる地域がau 4G LTEに対応しているかどうかを調べるには、auの公式ホームページか、UQモバイル公式ホームページで簡単に調べることができます。

 

ホームページを見て、さっそく自分の住んでいる地域が対応しているかどうかを調べましょう。

au 4G LTEの速さはどのくらい?

auのプラチナバンドについて

ウサちゃん
auのプラチナバンドってどのくらいの速さなの?

クマくん
周波数の帯域が800MHzで、とても高速なデータ通信ができるんだ。しかも、この帯域は電波が届きやすい特徴も持ってるんだ。

 

auのプラチナバンドは電波の周波数帯域が800MHzという帯域で、とてもデータ通信を速く行うことができる帯域を使っています。

プラチナバンドの最大通信速度(下り) 150Mbps

 

だからこそ、UQモバイルの通信速度はとても速いんです。

UQモバイルの通信速度(公称) 34.4Mbps

 

この、UQモバイル最大のメリットでもある通信速度の速さについては、別の専用記事で詳しく解説しています。こちらの記事もあわせて読んで、もっと理解を深めましょう。

 

プラチナバンドだから通話品質も良い

プラチナバンドは通話品質がとても良いです。またプラチナバンドの特徴のおかげで、屋内でも電波が通じやすいので、屋内でもとても快適に通信ができます。

ウサちゃん
へえ、屋内にも電波が届きやすいんだ。

クマくん
プラチナバンドの特徴が「つながりやすさ」と密接に関係しているからね。

 

プラチナバンドの特徴

プラチナバンドの特徴は、通話・通信の【つながりやすさ】において、とてもメリットがあります。

プラチナバンドの特徴
  • 電波が建物を回り込みやすい
  • 電波が遠くまで届きやすい

プラチナバンドにはこのような特徴があるため、都市部のような高いビルが立ち並んでいるところでも電波が届きやすく、通信がしやすくなります。

プラチナバンドの特徴

プラチナバンドの特徴 出典:au公式ホームページ

もし、圏外が表示されたときは

ウサちゃん
もし、圏外が表示されて使えなくなったらどうしよう。

クマくん
圏外になったら通信ができないから、通信ができるエリアまで戻る必要があるよ。

 

スマホの表示が【圏外】になってしまったら、スマホを再起動させてみてください。それでも【圏外】の表示が変わらなかったら、その場所では残念ながら通話ができません。

 

そのときは、電波が届く場所まで戻る必要があります。古典的な方法ですが他に方法がないので、どうしようもないです。

ウサちゃん
そのあたりが解消されると嬉しいよね。

 

あと、voLTEに対応しているスマホでvoLTEを利用してUQモバイルと契約した場合は、4G LTEのエリアから外れた場合、通信ができなくなるので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。UQモバイルの通信できるエリアがとても広くて、つながりやすいということがよくわかったと思います。

まとめ
  1. UQモバイルはauの4G LTEを利用している。
  2. 通信エリアは人口カバー率99%。
  3. 通信速度も速い(下り34.4Mbps)
  4. いわゆるプラチナバンドのため、通話品質も良い
  5. 【圏外】になったら、一度スマホを再起動する
  6. ダメなら通信できる場所まで移動する
  7. voLTEで契約している場合は注意

ここまで通信速度、通話品質に優れている格安simメーカーはなかなか無いです。なおかつ格安でスマホが使えるならいうことはありませんね。

 

いま、UQモバイルではおトクなキャンペーンを行なっています。乗り換えや新規で検討している方は、この機会を逃さず契約することをオススメします。

 

こちらを読んで、UQモバイルの契約のことをよく理解してサクッと契約しちゃいましょう。

おすすめの記事