simフリーについて解説します

 

ウサちゃん
simフリーってそもそも何?よくわからないんだけど。

クマくん
simフリーは、どの通信業者とも自由に契約ができる状態のことだよ。

 

simフリーとは、どの通信事業者(ドコモ、ソフトバンク、auなど)でも自由(フリー)に加入ができる状態のことで、一般的にはフリーに契約ができる状態のスマホのことをsimフリーって呼んでいます。

 

このsimフリースマホなら、ドコモなどの大手の事業者だけじゃなくUQmobile(モバイル)などの格安simを取り扱っている事業者とも契約をすることができます。

 

simフリーのスマホだったら契約先を自由に選べることができますが、simフリースマホにすることで生まれるメリットやデメリットはあります。

 

この記事では、simフリーの解説とsimフリーにすることのメリット、デメリットを解説していきます。

 

simフリー、simロックとは

ウサちゃん
まず、simフリーがどういったものか教えて。

クマくん
どの通信業者でも自由に加入ができて、大手だけじゃなく格安sim事業者とも契約ができる状態のことだよ。

 

simフリーは、好きな通信事業者に加入が自由にできる状態のことで、simフリーのスマホを持っていると自分で加入する事業者を選べます。

simフリーのしくみ

simフリーは、どんなしくみになっているかを解説していきます。まずは、下の画像を見てください。

 

マルチSIMカード

マルチSIMカード

 

真ん中あたりに小さいカードがありますね。これを【simカード】って言います。このsimカードには、携帯電話番号情報や回線の契約の状況など、携帯電話に関する基本的な情報が入っています。

simカードについて

simカードについて

 

このsimカードをスマホに挿すことで、初めてスマホが使えるようになります。

 

このsimカードに入っている情報のうち、【契約状況】が真っ白な状態がsimフリーです。

 

ここに、ドコモ/ソフトバンク/auなど大手通信事業者の契約情報が入っていると、simロックが掛かっています。

simロックのしくみ

ウサちゃん
そうそう、simロックっていうのもよく聞くんだけど・・・。

クマくん
simロックは逆に自由に通信事業者と契約ができない状態のことを言うんだ。



simロックは、docomoやSoftBank、auなどでスマホを契約したら必ず掛かっています。simロックをかけることで、他社への転出が勝手にできないようにしています。悪質な転売業者への対策にもなっています。

 

クマくん
いわゆる囲い込みってやつだね。

 

simロックが掛かっている状態だと、下の図のようにどのキャリアへも移転はできません。当然、UQモバイルなどの格安si通信事業者への移転もできなくなっています。

 

simロック

simロック

simフリーのメリット

ウサちゃん
simフリーにするメリットについて教えて。

クマくん
格安sim通信事業者と契約できる、自由に通信事業者を選べる、海外でもsimカードを差し替えれば使えるなどがあるよ。

 

simフリーにすることで、スマホの契約などの自由度がとても高くなります。

①格安sim通信事業者と契約できる

simフリーのいちばんのメリットといえば、格安sim通信事業者と契約ができることです。

 

simフリー端末を選ぶいちばんの目的は端末の月額料金を安くするために、UQモバイルなどの格安sim通信事業者と契約することになります。

 

実際UQモバイルを例にして、どのくらいの月額料金になるかというと、最安で1,980円/月でスマホを使えます。

 

大手通信事業者だと、5〜9千円ほどかかる月額料金から考えるとかなりの安さになります。

ウサちゃん
うへ〜、本当に安いんだね。

クマくん
そうだね。大手通信事業者から回線をレンタルすることで費用を抑えているんだ。

 

なんで大手に比べて安いのかっていう疑問ですが、格安sim通信事業者は、ドコモなどの大手通信事業者の回線をレンタルしているんです。

 

自前で回線の維持管理をしないことで、かかる経費を抑えています。他にもありますが、主な理由はこの回線レンタルです。

②自由に契約する通信事業者を選べる

格安sim通信事業者に限らず、ドコモ/ソフトバンク/auなどの大手事業者にも自由に加入・契約することもできます。

 

ただ、わざわざsimフリーを選んで大手と契約する人はほとんどいないと思いますが・・・

③海外でも自分のスマホが使える

しつこいようですが、simフリーだとどの通信事業者とも契約ができます。国内だけじゃなく海外の通信回線も使えるようになります。

 

海外旅行や出張で自分のスマホのsimカードを現地のプリペイドsimカードを買って、自分のスマホに差し替えるだけで使えるようになります。

クマくん
わざわざレンタルしなくても済むからお手軽だね。

 

simフリーのデメリット

ウサちゃん
デメリットも当然あるんだよね。

クマくん
キャリアで買うような端末の値引きがないんだ。他にも昼休みなどの回線が混雑するときは通信速度が遅くなることもあるよ。

 

simフリーのデメリットについて解説していきます。

①端末の値引きがない

大手通信事業者で回線契約してスマホを購入すると、端末の値引きは確実にされます。

 

でも、simフリー端末を買う場合はこういった端末の値引きはありません。そのため、どうしても端末代はまともにかかってきちゃいます。

 

もちろん、simフリー端末を持ってドコモなどの通信事業者で契約をしても端末の割引はききません

②通信速度が落ちる場合がある

会社の昼休みに当たる12:00〜13:30頃や、帰宅時間帯の18:00〜19:30頃は通信が集中する時間帯になるんで、通信速度が低下する恐れがあります。

 

これも格安sim事業者の特徴ですが、通信の質にコストをかけすぎると、どうしてもウリでもある月額料金の安さを保てなるからです。

 

③店舗などでの手厚いサポートはない

大手通信事業者だと、店舗で行なっているような手厚いサポートはありません。というか、格安sim通信事業者のほとんどは店舗を持たず、Web上での契約、サポートになっています。

 

こうやって人件費や固定費を抑えることで安い月額料金を維持しています。

ウサちゃん
こうやって料金の安さを実現しているんだね。

④simカードの挿し替えなどを自分で行う

simカードの差し替えや端末の設定は、契約者本人、つまりあなたが設定をすることになります。

 

ちょっとした知識が必要になってくるので、これがネックになって格安sim通信事業者との契約をためらう人も結構います。

⑤通話料金が高くなる

通話料金も大手通信事業者に比べて高いです。今の時代、LINE電話やスカイプで代用はできますが、まだ電話でコミニュケーションをとることも多いでしょう。

 

そうなってくると、音声通話料金の高さはネックになってきます。

デメリットを解消する方法

ウサちゃん
デメリットを解消する方法は無いの?

クマくん
UQモバイルならデメリットをある程度解消することもできるよ。

 

格安sim通信事業者のUQmobile(モバイル)なら、デメリットを解消することもできます。

UQモバイルの特徴

①通信速度が早い

UQモバイルの最大のウリは、通信速度の速さです。大手通信事業者に負けないくらいの速さでデータ通信をするんで、昼間などの時間帯でもストレスなく使うことができます。

 

管理人も実際UQモバイルを利用しています。まだ通信の遅さでストレスを感じたことはありません。

 

UQモバイルの通信速度について、別の記事で詳しく説明しています。あわせて読んで、通信速度がどれくらい早いかをサクッと理解しちゃいましょう。

②UQスポットっていう実店舗がある

この実店舗があるというのもUQモバイルの特徴で、全国のショッピングモールや家電量販店などに【UQスポット】っていう店舗を持っています。

 

このUQスポットで契約もできれば、修理の依頼も出すことができます。

 

やっぱり、契約をするにしても相手の顔が見えないと不安だという人もいるでしょう。そういった方には最適です。じっくりと納得するまで話を聞くこともできます。

UQスポットの確認
全国のUQスポット

UQスポットでの契約方法については、別記事で詳しく解説しています。あわせて読んで契約の方法をマスターしましょう。

③無料通話プランがある

UQモバイルには、おしゃべり/ぴったりプランという、無料通話がセットになったプランが用意されています。

 

おしゃべりプランは、5分以内なら電話がかけ放題。ぴったりプランは1ヶ月の無料通話時間が決まっていて、その時間を超えなければ無料というプランです。

ウサちゃん
しかも、データ通信込みの値段だ。

まとめ

simフリー/simロックについて、simフリーにするメリットとデメリットについて解説してきました。

 

simフリーにして格安sim通信事業者と契約するにしても、しっかりと内容を知っておけば安心です。心配や不安な点を無くしてすっきりとした気持ちで格安sim通信事業者と契約しましょう。

おすすめの記事