applecare

 

ウサちゃん
UQモバイルって、iPhoneを買ったときの端末補償ってどうなってるの?

クマくん
UQモバイルでiPhoneを買ったときの端末補償は、AppleCare+ for iPhoneに加入するんだ。

 

せっかくUQmobile(モバイル)で買ったiPhoneが落としたり水濡れで壊れてしまったりしまったら、ショックは計り知れない。そんなもしもの時の予防線として、AppleCare+for iPhoneに入っておくと安心です。

 

当たりどころが悪くて液晶が割れたり、うっかりと水没させてしまって起動しなくなった、等の色々なトラブルが起きるのは当たり前。

 

Apple製品は、AppleCareに入っていないと、ホント壊れたときに泣きを見ます。万が一のために、UQmobile(モバイル)でiPhoneを買ったときにAppleCare+for iPhoneに入っておくのは賢明な判断です。

 

この記事ではAppleCare+ for iPhoneについて、詳しく解説していきます。

AppleCare+ for iPhoneについて

ショック

ウサちゃん
AppleCareってどんなときに使えるの?

クマくん
Appleの製品が故障したときの修理や交換を割安でしてくれたり製品保証、アプリケーションのサポートまでしてくれるよ。

 

iPhoneの修理・交換だけじゃなく、付属品の保証、サポートまでかなり幅広く対応しているAppleCare+ for iPhoneについて解説していきます。

AppleCare+ for iPhoneのサポート内容

AppleCareが提供しているサポートは、次のとおりです。

テクニカルサポート
  1. iPhoneの保証期間が購入日から2年間に延長
  2. 専任スペシャリストへのチャット/電話によるダイレクトアクセス
  3. ピックアップ&デリバリー修理、または持ち込み修理
  4. エキスプレス交換サービス
  5. iPhone本体、バッテリー、付属品の製品保証
  6. 過失/事故による損傷に対する修理など
  7. iOS、iCloud、純正アプリなどのソフトウェアサポート
  8. ワイヤレスネットワークへの接続

 

これだけあるサポートの中で、いちばん使うであろう⒌の【過失/事故による損傷に対する修理】。これがサポートのメインになる項目です。

 

この修理が、AppleCare+ for iPhoneに加入する最大の理由です。なぜかと言えば、もちろん修理に対する費用がぜんぜん変わってくるからです。

ウサちゃん
万が一、iPhoneが故障したときに効果を発揮するよ。

AppleCare+ for iPhoneの注意点

クマくん
すごくありがたいサービスだけど、気をつけないといけないこともあるんだ。

このAppleCare+ for iPhoneには、いくつかサービスを申し込むにあたって注意点があります。

UQモバイルの端末を購入したときのみ加入OK

UQモバイルの端末を買って利用する場合、このサービスを受けることができます。または、iPhoneを買ってから30日以内にApple Storeまたはオンラインで申し込みをすれば、AppleCareを利用可能です。

AppleCare申し込み先

iPhoneだけのサービス

この端末補償サービスは、iPhoneのみのサービスになります。Android端末は【端末保証サービス】という別の補償サービスになります。

途中解約したら、再契約はできない

いったん端末補償サービスを解約してしまったら、再契約はできません。やっぱり不安だから入り直そうっていうことはできないので注意してください。

機種変更したら自動的に解約になる

iPhone5sからiPhone6sに機種変更をした場合も、変更したときに自動的にAppleCare+ for iPhoneは解約になります。

端末補償サービスの使用料は?

ウサちゃん
1ヶ月の料金はどれくらいなの?

クマくん
端末補償サービスはiPhoneの種類で料金が変わってくるよ。

 

AppleCare+ for iPhoneの料金はUQモバイルが販売しているiPhone5s/SEまたはiPhone6sで月額料金が変わります

AppleCare+ for iPhone
iPhoneの種類 月額料金
iPhone5s/SE 534円/月(24回払い)
iPhone6s 617円/月(24回払い)

 

もし途中解約した場合は、解約した月までの料金がかかります。

端末補償サービスの利用方法

利用申し込みをしよう

ウサちゃん
サービスを利用するにはどうすればいいの?

クマくん
端末を買ったときにAppleCare+ for iPhoneの申し込みをするんだ。

端末補償サービスを利用するには、UQモバイルの提供する端末を購入したときに、サービスの申し込みをする必要があります。また、iPhoneを買ってから30日以内なら、Apple Storeまたはオンラインで申し込みをすれば、AppleCareを利用可能です。

AppleCare申し込み先

利用の方法

①Apple Store/正規代理店に持ち込み、またはデリバリー修理を依頼

iPhoneの場合は、近くのApple Storeか正規修理代理店に持ち込むか、デリバリー修理を依頼して交換/修理をすることになります。

デリバリー依頼先(GeniusBar)

②ストアに持ち込む場合、WebでGeniusBarで予約をする

予約もせずに直接Apple Storeに行くと、かなり待つことになります。そんなときは、Webからハードウェアの修理を扱っているGeniusBarに修理の予約をしておきましょう。

持ち込み予約(GeniusBar)

 

③GeniusBarへiPhoneを持ち込み修理してもらう

予約が無事取れたら、ストアに直接iPhoneを持っていき、iPhoneを修理してもらいます。修理が終わったら料金を払って完了です。

 

修理代はいくら?

ウサちゃん
GeniusBarでiPhoneを直した場合、どれくらいお金がかかるの?

 

iPhoneが故障して、GeniusBarで修理をしたときにかかる料金は次のようになります。

損傷の種別(事故・過失を含む) 料金
画面の損傷 3,400円
そのほかの損傷 11,800円

※ただし、最大2回まで

ウサちゃん
いくらか割安になってるって言っても、安いものじゃないね。大事に使おう。

AppleCare+ for iPhoneを利用しよう

iPhoneが壊れたりしたときに、AppleCareに入っていれば財布にも優しく、何と言っても心の静養になります。Apple製品を使うときにAppleCareに加入するのは、マストです。

 

UQモバイルへ加入すれば月額料金が安いんで、その浮いたお金でAppleCareに入ることもできます。

 

UQモバイルに加入して安心で快適なスマホライフを送りましょう。

 

おすすめの記事