マルチSIMをスマホに入れよう

UQmobile(モバイル)と契約は済んだんだけど、そのあと何をすればいいんだろう??

オンラインで頼むと、スマホのsimカードも自分で入れ替えないといけないっぽいんだけど、どうやってやるんだ??

壊したりしたら嫌だな・・・

スマホのsimカードを入れ替えるのに不安を持っているあなた

simカードの入れ替えは、別に難しくありません。と言うより、誰でもできるくらい簡単ですよ

この記事では、simカードの入れ替えの方法について、できるだけ詳しく解説しています

simカードの入れ替えってどうやってやるんだろう?

ウサちゃん
UQモバイルと無事契約ができたけど、このあと何をすればいいのかな?

クマくん
UQモバイルと契約が終わったら、SIMカードが送られてくるよ。次にすることはそのSIMカードをスマホに入れることだよ。

 

UQモバイルと契約したあとに、UQモバイルからSIMカードが送られてきます。MNPで契約した場合は、前に使っていたキャリアのSIMカードからUQモバイルのSIMカードに差し替える必要があるんです。

 

ここでは、UQモバイルから送られてきたSIMカードの入れる方法やSIMカードの種類、注意点について解説していきます。

 

まだUQモバイルへMNPの契約をしていない、検討をしているかたは専用のページで詳しく説明していますのでご覧ください。

SIMカードの種類について

UQモバイルから送られてくるSIMカードはマルチSIM

ウサちゃん
SIMカードって1種類だけじゃないの?

クマくん
1種類だけじゃなくて、実は3種類あるんだ。これからそれを詳しく解説していくよ。

実は、SIMカードには種類があってスマホやPCなどの機種によって使うSIMカードが変わってきます。

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM(mini/micro/nano)

 

SIMカードはこの3種類がそれぞれの機種に応じて使われています。

ウサちゃん
へえ、そうなんだ。UQモバイルから送られてくるSIMカードは何だろう。

クマくん
UQモバイルからはマルチSIMが送られてくるよ。

そう、UQモバイルから契約したあとに送られてくるSIMカードはマルチSIMです。

マルチSIM取説

マルチSIMカード

マルチSIMカード

マルチSIMカード

ちなみに、画像に載っているdocomoのSIMカードはnanoSIMになります。

SIMカードのサイズについて

SIMカードのサイズも種類によって変わってきます。

ウサちゃん
考えてみればサイズも違って当たり前だね。

クマくん
画像で見てもらったほうが早いからさっそくアップするね。
マルチSIMの構造

マルチSIMの構造

送られてきたマルチSIMは、使っているスマホの種類に応じて【mini,micoro,nano】と大きさを調整することができるSIMカードです。miniがいちばん大きく、nanoがいちばん小さくなります。

ウサちゃん
マルチってそういう意味だったんだね。

お使いの機種のSIMカードの種類について

ウサちゃん
SIMカードに種類があるのはよくわかったけど、自分が使っている機種はどのSIMカードになるのかがよくわからないな。

 

使っているスマホの機種、PCの機種によってSIMカードの種類が違うのはわかったと思います。じゃあ、自分が使っている機種のSIMカードはいったいどれなんだろうという疑問についてお答えします。

 

基本、スマホであれば【nanoSIM】(※一部機種はmicroSIM)になり、PCなどであればminiSIMまたはmicroSIMになります。iPhoneを使っている方はnanoSIMです。

 

詳しくは、UQモバイル公式ページに動作端末確認ができるページがあるので、そちらでご自分の機種がどのSIMカードに当てはまるのかを確認してください。

 

動作端末確認ページはこちら

SIMカードの準備

ウサちゃん
SIMカードの種類やどのSIMカードを使えばいいかわかったよ。次はSIMカードを入れる準備だね。

クマくん
届いたマルチSIMカードをスマホに入れるための準備をしよう。これから解説していくよ。

さっそく、SIMカードをスマホに入れるための準備の方法を解説していきます。

マルチSIMカードを切り取る

届いたUQモバイルのマルチSIMカードを取り外すことからはじめます。取り外し方は簡単で、図の赤線の箇所には切れ目が入っているんで、手の力で簡単に外すことができます。

SIMカード切り取り箇所

SIMカード切り取り箇所

 

ウサちゃん
そっか、もっと難しいと思っていたけど実は簡単だね。

クマくん
届いたマルチSIMカードをスマホに入れるための準備をしよう。これから解説していくよ。

 

万が一切り取り間違えたら手数料がかかります

注意してほしいことがあります。それは必ずご自分のスマホで使うSIMカードのサイズで取り外してください。

 

大きい【MiniSIM】から【nanoSIM】へ変えるのは大丈夫ですが、逆の【nanoSIM】から【MiniSIM】へ変えることはできないです。

 

万が一間違えてしまった場合はSIMカードを再発行してもらうことになりますが、再発行手数料がかかっちゃいます。

 

再発行手数料(マルチSIM) 3,240円(税込)

 

ウサちゃん
げげっ、結構するね。気をつけよう。

クマくん
そうだね。SIMカードを外すときは細心の注意を払って外そう。

SIMカードを再発行するための手続き

あってはならないことだけど、SIMカードを再発行してもらうための手続きの方法について紹介します。

 

UQお客さまセンター(UQmobile)へ連絡をとって、SIMカードの取り外し(切り取り)を間違えたことを伝えることで、SIMカードを再発行してもらえます。

ウサちゃん
UQお客さまセンターだね。わかったよ。

 

UQお客さまセンターへの連絡方法は次のとおりです。

UQお客さまセンターへの連絡方法
  1. インターネットで手続きをする  UQお客さまセンターのページはこちら
  2. 電話で手続きをする       0120−929−818(9:00〜21:00  年中無休)

インターネットでUQお客さまセンターのページに入ってもらい、手続きをします。問い合わせフォームからSIMカードの再発行を依頼してください。※ページにはチャットもありますが、チャットではSIMカードの再発行手続きはできません。

SIMトレイの取り出し

クマくん
次はSIMトレイの取り出しについて解説するよ。

 

お使いの機種にあったSIMカードが用意できたら、いよいよSIMカードを交換するために、SIMトレイを開けます。

 

開け方は、お使いのスマホの機種によって違いますので、それぞれの機種ごとに調べることになります。

機種別SIMトレイ取り出し方一覧
iPhone以外の機種:  UQモバイル公式ページ「製品サポートナビ」で確認する 製品サポートナビはこちら
iPhoneの場合  :  専用のSIMピンを使ってトレイを開ける

iPhoneのSIMトレイの開け方

ここでは、iPhoneのSIMトレイの開け方について紹介していきます。

 

まず、iPhoneを買った時についてきた箱の中の付属品に【SIMピン】が必ず入っているはずなんで、そのSIMピンを用意しましょう。

iPhone用SIMピン

iPhone用SIMピン

ウサちゃん
あ、このピン見たことある。これを使ってトレイを開けるんだね。

 

このピンをiPhoneの側面にあるSIMピン挿入口に差し込んでください。

ピン挿入口

ピン挿入口

 

ピンを差し込むと、iPhoneのSIMトレイがピョコッと飛び出してきます。たったこれだけでSIMトレイの取り出しは完了です。

トレイ排出

トレイ排出

SIMトレイ

SIMトレイ

SIMカードの取り付け

クマくん
ここまでできたら、あとはSIMカードをトレイに入れて元に戻せばSIMカードのセットは終了だよ。

最後は、取り出したSIMトレイにUQモバイルのSIMカードをセットして、スマホに入れ直します。

 

ここまでできたあなたなら、もうセットしているかもしれませんね。

 

以上でUQモバイルから送られてきたマルチSIMの取り付けは完了です。お疲れさまでした。

まとめ

UQモバイルから届いたマルチSIMカードの取り付けについてご紹介しました。ここで取り付けについてまとめておきましょう。

まとめ
  • UQモバイルから送られてくるSIMカードはマルチSIM
  • マルチSIMは「MiniSIM」、「MicroSIM」、「nanoSIM」の3種類が選べる
  • 使っている機種でそれぞれSIMの種類が違う
  • マルチSIMはサイズに合わせて自分で切り取る
  • 切り取りに失敗したら解除手数料がかかる
  • SIMトレイの取り出しはUQ公式の「製品サポートナビ」で調べる(iPhone以外)
  • iPhoneのSIMトレイの取り出しには付属のSIMピンが必要
  • SIMカードをセットして端末に戻す

お疲れさまでした。これでSIMカードの取り付けは完了です。ちょっとめんどくさいかもしれませんが、このページを見てササッとSIMカードの取り付けを完了させちゃいましょう。

 

 

こちらの記事もオススメです。

おすすめの記事